昭和36年8月 埼玉県朝霞市大字上内間木にて砂利・砂販売を目的とし活動を開始する。
昭和36年11月 商号を三和建材有限会社とし営業を開始する。資本金3,000,000円
昭和43年6月 小型ドライバッチャープラントを建設し、営業を開始する。
昭和48年12月 小型バッチャープラントを建設し、生コンクリートの生産・出荷を開始する。
昭和55年10月 ベルトコンベアを更新変更する。
平成15年12月 一般貨物自動車運送事業を目的に関東運輸局に申請をする。
平成16年1月 新プラントの建設を開始する。
平成16年3月 関東運輸局より一般貨物自動車運送事業の許可書を頂く。
認定番号:関自貨第2056号
平成16年7月 関自貨第2056号 一般貨物自動車運送事業の運輸営業を開始する。
平成16年11月 上陽レミコン運輸株式会社・大京レミコン運輸株式会社と一般貨物自動車運送事業(貨物自動車利用運送を含む)契約を締結する。
平成16年12月 新バッチャープラント強制2軸ミキサーSF1500型が完成する。
平成17年9月 財団法人建材試験センターに日本工業規格表示認定に伴う申請を行う。
平成18年1月 日本工業規格表示認定工場となる。
認定番号:CTC0523
認定品目:JIS A5308 レディーミクストコンクリート 普通コンクリート 舗装コンクリート
平成19年9月 日本工業規格製品認証取得工場となる。
認定番号:TC0307188
認定品目:JIS A5308 レディーミクストコンクリート 普通コンクリート
平成20年10月 呼び強度42、45の追加申請をし、臨時審査を経て証認の範囲を普通コンクリートに追加する。
平成21年7月 新たにセメントサイロ3号機の接続を完了させ、エコセメントを使用したレディーミクストコンクリート、普通コンクリートの追加をする。
平成22年3月 日本工業規格製品認証の維持審査を経て認証を継続する。
平成22年8月 新たにセメントサイロ4号機(2分割)を完成させ、混和材専用サイロとしての接続を完了させる。
平成22年11月 商号を三和建業株式会社へと変更し、資本金を10,000,000円に増資する。
平成23年1月 低炭素型コンクリート(高炉スラグ微粉末 新日本製鐵(株)君津製鉄所製、フライアッシュ 電源開発(株) 磯子火力発電所製の混合型)の臨時審査を受け正式に認可される。
平成24年7月 レディーミクストコンクリート納入書に関東地区初環境ラベル「メビウスループマーク」を表示し始める。
平成25年6月 (株)大林組 技術研究所依頼を受け、高炉スラグ微粉末、フライアッシュを混合したクリーンクリートを標準化し、CO2排出量マイナス80%を達成する
平成26年10月 代表者を野島一夫より野島安広に交代する。